TETSUKO 真鍮板(黄銅3種) C2801P t3.0mm W100×L900mm B082DDMYFY 超人気

【特長】C2801(真鍮)黄銅は、銅(Cu)60%と亜鉛(Zn)2329%の合金です。 強度が高く、熱間加工性、展延性、メッキ性に優れており一般の板金加工用によく使われます。 加工性がよくて美しいです。 真鍮の特徴 ·電流が流れやすい。 銅と亜鉛の合金である真鍮は、合金のなかでも電気伝導性が高いのが特徴のひとつです。 ·加熱によって複雑な形状にできる 真鍮は熱間鍛造性に優れています。 ·熱間鍛造とは、歪んだ結晶が正常な結晶に変化する「再結晶温度」以上に熱した金属に対して行う加工のことです。 ·熱間鍛造性に優れている真鍮は、過熱によって複雑な形状にも容易に加工できます。 ·薄く広げる·細く伸ばすことができる 真鍮は展延性に優れており、材料が破損せずに柔軟に変形することが可能です。 ·切削加工しやすい 真鍮には鉛やビスマスが含【サイズ】 t3.0mm W100×L900mm 【入数】 4枚 B082DDMYFY

特徴

【特長】C2801(真鍮)黄銅は、銅(Cu)60%と亜鉛(Zn)2329%の合金です。

強度が高く、熱間加工性、展延性、メッキ性に優れており一般の板金加工用によく使われます。

加工性がよくて美しいです。

真鍮の特徴

·電流が流れやすい。

銅と亜鉛の合金である真鍮は、合金のなかでも電気伝導性が高いのが特徴のひとつです。

·加熱によって複雑な形状にできる

真鍮は熱間鍛造性に優れています。

·熱間鍛造とは、歪んだ結晶が正常な結晶に変化する「再結晶温度」以上に熱した金属に対して行う加工のことです。

·熱間鍛造性に優れている真鍮は、過熱によって複雑な形状にも容易に加工できます。

·薄く広げる·細く伸ばすことができる

真鍮は展延性に優れており、材料が破損せずに柔軟に変形することが可能です。

·切削加工しやすい

真鍮には鉛やビスマスが含まれており、被削性が高いです。

*被削性とは切削加工する際の削りやすさのことを意味します。

【用途】一般板金加工用、配線器具部品、ネームプレート、計器板等

仕様

サイズ t3.0mm W100×L900mm 入数 4枚




商品名:真鍮板(黄銅3種) C2801P


九谷焼ワイヤレス充電器 丸型 かわせみず,
小倉光平  五月人形 室内用鯉のぼり 押し絵 金太郎鯉のぼり 中サイズ(高さ95cm),
数店舗経て、2012年にマンツーマンサロンACE-LABを埼玉県川口市に設立。 自身の肌が弱い経験から、天然100%ヘナの効果を実感し実際にインドの工場を視察、現在はサロンワークと共にハナヘナ代理店として正しいヘナの知識を伝えている。 サロンワークのモットーは、[バランス]。ヘナでヘアケアを通して、髪と頭皮を幾つになっても健康に若々しく艶やかでいれるよう日々活動。